gerenのいいことから始まるブログ

男の私服は本当の自分を知ってもらう為のもの

2014-08-31 08:33:20いいこと探し

私服という言葉が使われる場合は、普段はスーツや制服を着ているという事になります。

つまり周囲の人間からは私服の時の自分を知ってもらえていないという事になります。

服は自分を表現する為のものであり、自分らしい格好をする事で満足感を得る事も出来ます。

ファッションは自己満足ですが、周りに良い印象を持ってもらう為にもお洒落なコーディネートをする必要があります。

いつもは大人しい印象であるのに、私服でカジュアルな服を格好よく着こなしていればギャップが生じる事になります。

男で異性にもてたいのであればこういったギャップを与える事が大切です。

普段はやんちゃなイメージであるのに、私服ではきれいめファッションを好んで大人っぽいイメージを持たせる事でもギャップが生じます。

このように清潔感のある爽やかな男性のコーディネートによって周囲に与えるイメージを操作する事が可能になっています。

男性ファッションにおいてはこの様な効果がありますが、コーディネートの際のルールを守って着こなす事が大切です。

そのルールはシルエット選びやカラー選びです。

カラー選びは、お互いに主張しあわないように主役の色を決めておいて、周りの色がその色を引き立たせるようにコーディネートする事が大切です。

また、全体的に調和するカラーコーディネートであれば、アクセントとなるアクセサリーを身に付ける事が大切です。

例えば上下共にブルーとレッドを暗めの合わせ方をした場合には、黒の時計や靴を選択してコーディネートを締める必要があります。

何を狙ったコーディネートなのかがわからないような着こなしにならないようにすることが大切です。

また、シルエット選びについても重要です。

男の身体はゴツゴツしている場合があるので、自分の身体に合うシルエットのアイテムを選ぶ事が大切です。

そしてそういったシルエットのトップスに合うシルエットのボトムスを選ぶ事によって、バランスの良いコーディネートに仕上がります。

ミネラルファンデーションでメイク時間カット

2014-08-04 14:23:33いいこと探し

ミネラルファンデーションはここ最近、雑誌やテレビなどで取り上げられている話題のコスメですが、肌に優しいことは知っている人も多いと思うのですが、それだけでなく色んな機能を果たしてくれる優れものだそうです。

というのは、ヨレに強いファンデは下地なしで塗ることができるのです。

中には、化粧下地とファンデーション、コンシーラー、日焼け止めといったベースメークに必要な効果をすべて含んでいるものもあるのだそうです。

そのため、忙しい朝でも、サッとこれを塗るだけでベースメークが完成するため、めんどくさがり屋さんにはとても嬉しいですね。

しかも、同じ1本でベースメークが完成するBBクリームとは違って、肌につけた感じがさらっとしていて気持ちいいそうです。

ファンデタイプだから、厚塗りにならないですし、ナチュラルメイクが好きな人にはとても便利なアイテムです。

基本ミネラルならば肌に馴染み易い

前に自然素材のファンデ使用していましたが、地方で余り店頭販売している物が少なく、況してファンデの場合肌の色を合わせなければ成らないのと、ちょっとした日焼けした場合のバリエーションを揃えるのも視野に入れて選ばなければならず、毎年変えながら試しているような感じです。

中で刷毛つきの自然素材のファンデは肌の馴染みがとても好く、地肌と喧嘩せず油浮きや化粧崩れなどし難かったです。

普通に考えると肌と言うのは肉なので、動物性の物に対して相性があると思います。

訳も判らず1つ1つ化粧品を検証しているうちに自身年を取っていたと、又若い時と違う面での気になる所や乾燥などを解決出来る商品を未だに試している。

出来るなら彼是ファンデを試して変えるのは良くない感じを受けるのですが、客観的に観ても女性って際限なく誰かに好く見せようとするのだなと痛感します。

基礎化粧品にこそこだわりを

2014-08-03 12:16:07いいこと探し

就職したばかりで、まだ若く収入も少なかった頃、化粧品にお金をかけるのがもったいなくて、スーパーで200円のクリームを買ったことがあります。

しかし、ふたを開けた途端に石油臭さを感じ、気持ち悪くて、結局1度も使わずに捨ててしまいました。

安物買いの銭失いですね。

それ以来、化粧品は、高くてもある程度有名なメーカーのものを使うようになりました。

そして、いろいろな製品を試した結果、http://www.cosme-cra.com/より、ずっと使い続けたいと思える基礎化粧品に出会いました。

でも、やはり高いので、節約のつもりで目安量より少なめに使っていました。

そのせいでしょうか、冬から春先にかけての空気が乾燥する時期、次第に肌のつっぱりが気になるようになりました。

そこで、メーカーの情報誌にあるとおり、たっぷりの化粧水を何度かに分けてつける方法を試したところ、明らかに肌の状態が変わってきました。

肌の状態が良ければメイクののりも良くなり、基礎化粧品こそ肌に合った良いものを正しい方法で使うことが大事だと納得した次第です。

高いけどそれなりの価値がある。

普段はドラックストアやディスカウントストアで売られているようなプチプラコスメを使っています。

良質なものを使いたいという気持ちもありますが、お金の面といつでも買えるという面からついついプチプラコスメを手放せません。

先日、渋谷に買い物に行きました。

ふと立ち寄ったベキュアハニーという化粧品店でハンドクリームを付けようとしたら、店員さんに捕まってしまいました。

値段もいつも買うものよりは高めだったので、買う気はなかったのですが、店員さんに勧められて試したものが思いのほか肌触りが良かったのです。

洗顔料はソフトスクラブが入っていますが、全く刺激を感じないのに洗った後はくすみが取れたように肌が明るくなりました。

保湿液もさっと拭きとるようにつけるだけでべたつかないのに潤います。

2つで4000円以上と高かったですが、思い切って買いました。

早速それに切り替えましたが、だんだん肌のざらつきが取れ、明るくなっていくのがわかります。

醜聞にコスパはあると思います。