gerenのいいことから始まるブログ

今年もやってきたボヘミアンファッション今年はちょいボヘファッションで

2016-06-13 08:24:09いいこと探し

ボヘミアンファッションは70年代に流行ったものですが、その後も定期的にボヘミアンが流行っています。

ボヘミアンファッションは廃れる事なく人気なんですが、少しずつ形を変えています。

そして2016年は、ちょっとだけボヘミアンというファッションが夏に他のコーデと一緒に流行るのではないかという予想です。

どんな風にちょっとだけボヘミアンにするのかというと、ボヘミアンなアイテムを1点だけ投入して、さりげなくボヘミアンにするんです。

フレンジで簡単ボヘミアン

ボヘミアンアイテムで代表的なのが、フレンジです。

フレンジがあるだけで簡単にボヘミアンになるので、ちょいボヘをファッションに取り入れるならばフレンジアイテムを買いましょう。

フレンジで代表的なのは、カバンです。

茶色のカバンで肩からかけるカバンは、持っているだけであっという間にボヘミアンファッションになります。

肩かけではなくて手提げカバンでも、フレンジならば大人っぽいボヘミアンになります。

スカーフを巻いたりなどで、自分らしさを出すのもおすすめです。

また、ピアスもフレンジにして統一感を出すのもおすすめです。

 また、ロングカーディガンやスカートにフレンジを持ってくるのもおすすめです。

さりげなくフレンジを着るのが今年らしいので、ファッションはいつも通りに、ボヘミアンをあまり意識しないようにしましょう。

他にも、靴にフレンジがあるものをチョイスしたり、フレンジとビーズがついているものなどもちょいボヘにぴったりです。

動くと揺れるフレンジは、可愛さもあり注目のアイテムです。

また、かっこ良さもあります。

刺繍ブラウスでさりげなくボヘミアン

ボヘミアンと言ったら、刺繍アイテムもおすすめです。

カラフルな刺繍から落ち着いた刺繍まで、刺繍は女性の心を揺さぶります。

刺繍が描かれているブラウスはボヘミアンの代表的なアイテムですが、今年らしくちょいボヘを狙うならば胸元や首もとに描かれている控えめな刺繍ブラウスを選びましょう。

ファッションのワンポイントになるように、他のアイテムはシンプルにすると刺繍が控えめでも目立ちます。

スリーブでさらっと羽織るボヘミアン

夏は暑くてスリーブはあまり着ませんが、夜になると涼しくなって羽織ったり、冷房が効いた場所だとスリーブがあると快適に過ごせます。

ボヘミアンにおすすめなのは、袖を通すだけでボタンもなにもついていない着物スリーブと呼ばれるものです。

幾何学模様が描かれていたり、タイルのような模様のスリーブは主役級に目立ちます。

なので、他のアイテムをTシャツとデニムなどで簡単にする事で、ちょいボヘがしやすくなります。

また、フレンジがスリーブについているのも可愛いです。

夏のレディースファッションのなかでもスリーブは夏でも一枚あると便利です。

海に行ったら水着の上から羽織ったりもできますし、簡単に体温調節ができるのが良いです。

日焼け対策や虫除け対策として、キャンプに持っていくのもいいですよ。