gerenのいいことから始まるブログ

長く付き合えるヘアサロンやスタイリストとは

2015-10-20 12:30:32いいこと探し

ヘアサロンと言えば、コンビニの数程あると言われていますが、それだけ数があるにも関わらず、なかなか自分に合ったサロン捜しは難しいと言われています。

何故これだけヘアサロンがあるのに、自分にぴったりのお店やスタイリストさんを見つけるのが難しいのでしょうか。

やはりその背景には、スタイリストが飽和状態にあるからかもしれません。

今から18年程前にカリスマ美容師ブームと言うのがありましたが、その時に憧れの職業として美容師になりたいと言う若者が一気に増えて、スタイリストは飽和状態になりました。

昔、原宿や代官山にある有名店で働いていたスタイリストも、あまりの激務や競争の激しい流行りのヘアサロンに見切りをつけて、辞めてしまったり、独立して地元に戻られる方もいます。

そこでは過去の栄光を捨てて、全く違う職業に転職してしまうスタイリストもいますが、こじんまりと自分の作りたかった理想のヘアサロンを実現させているケースも多いのです。

次に、良くあるケースが、優れた技術を持ったスタイリストが独立、又は違うお店に移る場合、お客様まで引き抜くのが難しいと言うケースです。

お店のルールに従い、お客様に自分の行き先を告げる事ができずにスタイリストが突然いなくなってしまったなんて話も珍しくありません。

そして、女性のスタイリストに関しては、結婚や出産をきっかけにお店を辞めざるを得ないケースも多いと言います。

折角、沢山のお客様に愛されている技術や人柄の優れたスタイリストでも、結婚、出産はチャンスがあればしたいですよね。

結果的に、男性スタイリストでも、女性スタイリストでも諸事情でお店を辞めてしまえば、多くのお客様が専属と言っても良いほど信頼の置けるスタイリストを突然失い、ヘアサロン難民の様になってしまうのです。

一生のうちにお気に入りのヘアサロンと出会い、一人のスタイリストさんと長い付き合いが出来たら幸せですよね。

へアサロンを選ぶ時にポイントとなるのは、お店の雰囲気や技術も勿論ですが、やはりスタイリストさんとの相性と言うのがとても大切だと思います。

どんなに腕の良い有名店のスタイリストであっても、気取っていたり、なかなか予約が取れない、指名料や値段が高い、話していて疲れてしまう、沢山のアシスタントが入れ替わり立ち代わりやって来るのでは正直長くは通えそうにありません。

本当は癒しの場所であるべきヘアサロンが、余計な神経を使う場所であっては通うのがしんどくなってしまいますよね。

本当に良い浦添美容室やスタイリストとは、小さなお店でも、有名店であっても、お客様の求めている事を直ぐにキャッチして、接客に生かせる技術を持っている事が一番の条件ではないでしょうか?技術と言っても、勿論スタイリストとしての腕も良くなければいけませんが、お客様の髪質を理解して、再現性の高いスタイルを提案できる事や、会話の技術(お客様がそっとしておいて欲しい時に話しかけないのも含め)重要になってくるでしょう。

まだお気に入りのヘアサロンが決まっていない方は口コミ等も参考にして、大型店舗や有名店以外にも、地元等の小さなお店まで色々と予約してみるのをオススメします。

そこには、素敵な出会いが持っているかもしれません。

Comment Closed