gerenのいいことから始まるブログ

ヨーロピアンから学ぶ40代男性の通なジャケットファッションの遊び方

2016-03-30 09:53:33いいこと探し

40代の男性で、もし自分に少しでも自信がある人はいませんか?美容師さんやアパレルショップ店員さんなど、美を意識している男性は40代になってもおしゃれです。

また、今までのシンプルファッションや当たり前ファッションに飽きてきてしまった…という男性もいるかと思います。

そこで、40代男性のために通なジャケットファッションを紹介しましょう。

通ではありますが、ヨーロピアンは結構取り入れているコーデです。

ジャケット使いが上手いヨーロピアンコーデを40代男性風に着ると、六本木や麻布などおしゃれでハイセンスな街を歩いてもおかしくはありません。

かっちりめのジャケットをデニムパンツで外す

ジャケットをプライベートファッションに取り入れようとすると、どうしてもジャケットはラフなカットソージャケットだったりとカジュアルダウンした方が合わせやすくなります。

だけども、ヨーロピアンはそんな事をしません。

ビジネスに着ていけそうなかっちりめのジャケットを、プライベートでも着てしまいます。

そして、デニムで外すという通なファッションを楽しんでいます。

しかもデニムは、ウォッシュデニムであったりとかなり強気にカジュアル感満載のデニムです。

かっちりめジャケットとデニムをマッチングするために、細いネクタイでビジネスっぽさを出しながらもカジュアル感まで出すのが通ファッションです。

ワイシャツはあえてギンガムチェックにする

ジャケットをプライベートのカジュアルファッションに合わせようとしたら、ワイシャツではなくてギンガムチェックの前開きシャツを合わせるのもありです。

ギンガムチェックは白と黒というツートーンがジャケットには合わせやすいかなと思います。

または、もっとこじゃれた感を出したければギンガムチェックをブルー、レッド、ホワイトの3色にするのもいいでしょう。

この3色はトリコロールカラーと言い、フランスの国旗で使われているカラーです。

カラフルな組み合わせですが、しゅっとした大人感や落ち着き感が出るカラーです。

四十代男性の服装でも、トリコロールならば取り入れやすいでしょう。

ファッションに彩りも持たせる事ができます。

紺ジャケットに白パンツで爽やかマリン

もっと簡単に通なヨーロピアンファッションをしたい!という通の入門者におすすめのファッションは、紺ジャケットに白パンツを合わせる事です。

紺は落ち着いた色で、どんな人でも合わせやすいです。

それに白パンツを合わせれば、お互いの色が邪魔する事なく主張できます。

はっきりとしたカラーファッションになり、できる大人らしい印象にもなりますよ。

おしゃれに差をつけたい!ヨーロピアンのようにかっこよくファッションを楽しみたい!女性にモテたい(笑)そんな気持ちがあるならば、ジャケットをヨーロピアン風に着こなしてみたらどうでしょうか?ジャケットは女性ウケも部下受けもよく、できる大人っぽくもなりますよ。

Comment Closed